本当に増やすべき「価値ある顧客」を集客できる。

TOFUはSEOとユーザの実データ計測により、
MAのベストシナリオを導き出すためのツールです。

Report Keywords PDCA Landing Customize

“利益を生まない人” と
“上客” を見分けて分析

「コンバージョンが多いページ」等はこれまでのアクセス解析でも出すことが可能でした。しかし、TOFU では更に細分化して“利益を生まない人” と、“上客” を見分けて分析できます。したがって、本当に増やすべき”価値ある顧客“の行動をトレース出来ます。

ユーザの実データに基づき、他社とは違う集客を実現

TOFU はペルソナだけではなく、実際のユーザーの実データに基づいて、ベストプラクティスを戦略的構築することが可能です。つまり、獲得したいユーザーを、狙ったキーワードできちんとランディングさせることができるようになります。その結果、検索意図を分析しつづけ、PDCA を回すことで、他社とは違う集客の実現とほしい顧客の囲い込みを実現できます。

キーワードを自動で集積価値を生むスモールワードを発掘

TOFU は価値を生むページに関連するキーワードを自動で集積します。そのためキーワードリストを見ると、今まで注目していなかったスモールワードからも検索意図が浮かび上がります。

なぜ、TOFU が必要なのか

STEP01

WEB マーケティングとはユーザの意図を知ること。

WEB マーケティングを行う上で、有益なコンテンツを作ることは大切です。しかし、それ以上にサイトに訪れた人が「どのような意図を持っているのか」を把握することは非常に重要です。なぜなら、どんなに有益なコンテンツを作成したとしても、顧客のニーズに沿っていなければ、そこに価値は存在しないと考えられるからです。

STEP02

では、顧客の意図をどのように把握するのか?

それは、検索キーワードです。ユーザーがどのような意図を持っているかは、自社サイトにアクセスした時の検索キーワードを知ることで理解できます。TOFUは、Google Search Consoleと連携することによって、キーワード別の検索順位データやクリック数データを認識します。

STEP03

顧客の意図を理解した後は?

TOFUはMAのベストシナリオを導き出すためのツールです。

① ユーザーがどのようなページからランディングして会員になったのか

② そのURLがどのようなキーワードで上位表示されているか

上記2点を分析することで検索意図を見える化し、
そこに有効なコンテンツを増加させることで同質のユーザーを獲得していきます。

TOFUにできること

「利益を生まない人」と「上客」

「コンバージョンが多いページ」等はこれまでのアクセス解析でも出すことが可能でした。しかし、TOFU では更に細分化して“利益を生まない人”と、“上客” を見分けて分析できます。したがって、本当に増やすべき”価値ある顧客“の行動をトレース出来ます。

クリック数の多いキーワードを自動で集積。
価値を生むスモールキーワードを発掘

TOFU は価値を生むページに関連するキーワードを自動で集積します。
そのためキーワードリストを見ると、今まで注目していなかったスモールワードからも検索意図が浮かび上がります。

狙ったキーワードできちんと
ランディングさせられる

TOFU はペルソナだけではなく、実際のユーザーの実データに基づいて、ベストプラクティスを戦略的に構築することが可能です。つまり、獲得したいユーザーを、狙ったキーワードできちんとランディングさせることができるようになります。さらに検索意図を分析しつづけ、PDCAを回すことで、他社とは違う集客の実現と、「本当に欲しい顧客」の囲い込みを実現できます。

今すぐ無料お試し

経験知による属人的なマーケティングからの脱却

経験豊かなマーケターに頼らなくとも、マーケティングオートメーションで行うべき「次の施策」を知ることができます。

MAでどんなキャンペーン
を作成すればいいか分からない

顧客がどんな検索意図で
アクセスしたか分からない

どんなコンテンツを
用意すればいいのか分からない

デジタルマーケティング
で取り組む、次の一手が分からない

TOFUなら全て解決することができます。お気軽にお問合せください。

今すぐ無料お試し

TOFUはこんな風に活用することができます。

マーケティングのTop Of Funnelを分析することで、マーケティングを効率化するにはどのようなリードを集めればよいのか、を知ることができます。

エビデンスを持って、マーケティングオートメーションのシナリオ策定を行う

人に依存した営業からデジタルマーケティングへ移行するにあたり、マーケティングオートメーションを導入しました。リードとのOne to Oneマーケティングを自動化するMAは強力なツールですが、「どんなシナリオを作成すればよいか」が全く分かりませんでした。そこでTOFUを導入することで、リードのMicro-Momentを掴み、どのような意図を持ってサイトに訪問したのかが見えるようになりました。結果として、意図に沿ったコンテンツを提示するというシナリオを作成することができ、MAを迅速にスタートできます。

 

どんなコンテンツを提示すれば優良顧客を集められるのか、を知る

TOFUを導入すると、リードがどんな意図を持ってサイトに訪れたのかを知ることができます。つまり逆算的に、「顧客もしくは優良顧客となるリードはどのような検索意図を持っていたのか」というデータを得ることができます。そこで、顧客化しやすいリードを集めるためにはどのようなコンテンツを提示すればいいのか、を知ることができるのです。

 

安心のサポート体制

TOFU for Oracle Eloqua導入前のご説明から導入作業、カスタマイズまで一気通貫でサポートいたします。

訪問での機能説明

メールや電話でのお問合せの他、訪問での機能説明も行っております。実際の画面をご覧いただきくデモも実施しております。

導入作業

TOFU for Oracle Eloquaの導入にかかる作業は、全て※弊社でお請けしております。
※運営サイトへのjavascript埋め込みは除く

カスタマイズ

お客様が必要とされる独自機能の追加や他サービスとの連携、インターフェイスの変更などのカスタマイズもお請けしております。

料金プラン

TOFU for Oracle Eloquaでは3つの料金プランをご用意しております。

ビジネスプラン

10,000円/ 月

プラン内容

初期導入費用:100,000円

プレミアムプラン

30,000円/ 月

プラン内容

初期導入費用:100,000円

カスタマイズプラン

お問い合わせください

プラン内容

Oracle Eloqua Enterpriseをご利用の方は、こちらをお選びください。専用サーバを構築、運用いたします。